読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

ほぼ日記と雑記。読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

ヒカルのお金の使い方

f:id:kazbot:20170315214600j:plain

最近つまらないなーと思ってきたYouTuberの「ヒカル」。

今日は面白かった。

すんごく面白かったです。

理由1
みんなが、お金があったらやってみたいと思っている事をしてくれた。気ままに「大人買い」。

理由2
お金があったらやってみたい事が、結果として人助けになる所。

理由3
そして、それが売名行為ではなく、どんなに批判されようが、やりたかったからやった、これからもやると言い切る勇気。


面白かったです。


若いうちに成功すると、大概の人は人生を全てダメにしてしまう。

でも、「ヒカル」は違う。
既に一度挫折していて、そこから這い上がってきた過去を持っている。

社会の仮面と素顔を知っている。

社会の底から、「見上げた景色」を見たことのある人は強いですね。

裏が全て見えるから。

「ヒカル」の本当の財産は、「挫折」だったと思います。

だから、私はこの人に期待しています。

このまま大きくなって欲しい。

くもりのない目で、まっすぐに生きて、やりたいことをやって欲しいです。

周りからすべての人が去って行った時、思い出したのがカードショップの店長だったことも偶然ではなかったと思います。

何故?何のために?
挫折した「ヒカル」が聞きたかった答えが店長の言葉でした。

「子供たちの笑顔が見れるからです」

たしか、店長はそう答えたのですよね?


地位でも、名誉でも、お金でも、女でもない。
まして、自分の為でもない。


誰もが自分の為に、他人を踏み台にする社会の中で、


「信頼はお金で買えない」と語る店長。

「ヒカル」が応援したくなるのが分かります。

私もそうです。


そういう価値観の人間が大きくならないと社会は良くならない。

でも、実際は、他人を突き落とすような人間ほど大きくなっていく。

社会は残酷で、油断のならない人が多い。


野生と同じで弱肉強食です。

ビジネスも、弱者が淘汰されていく。

しかし、それでいいのでしょうか。


私たちは人間です。

弱者を強者が守ってこそ、理性ある人間の社会ではないでしょうか。

私は、確かな価値観を持っている二人を支持したいです。
これから、何をしてくれるのか根気強く見守りたいです。