好きな漫画とアニメの話

デビルズライン line.12 最終回。

遂に最終回。 あー。おわってしまったー。 まあ確かに区切りとしては良いところですね。 アニメで見たいシーンを結構カットされてしまって、ちょっと残念な感じもありましたが、これで良かったのかなと。 2期については、今のところ未定なようです。 作者様…

デビルズライン line.11感想。

ご飯粒の位置。 注※ネタバレ含みます。 (画像はAmazonよりお借りした物です。) 画面暗い。。。終始暗い。 夜のアジト突入シーンですからね~。全体的に暗めのline.11でした。 今回絵は、きれいめでした。個人的に目がキラキラしてて、ラスト安斎とか良かっ…

デビルズライン line.10 謎展開。注※ネタバレ含みます。

事件です。。。人が違う。(画像はAmazonより) アニメが変異したぞー!! どゆこと?どゆこと? 問題のシーンは、あの電車のシーンですよ。 アジト突入すっ飛ばして、電車のシーンがポンと始まりましたー。 はい。安斎変異しましたー。 まず、そこで大事な、…

デビルズライン line.9感想 「展開早っ!」

デビルズラインline.9感想。 一言で言うと、「展開早っ!」注※ネタバレ含みます。 (画像はAmazonよりお借りしたものです。)いやー。ハンス良かった。9話序盤で、前回カットされたシーンが、ロングバージョンで追加されてましたね。ハンスの心理描写良かっ…

デビルズラインはアニメ全何話?

デビルズラインは全何話? 色々調べてみたのですが、アニメのデビルズラインが何話で終わるのか分かりません。Blu-rayのBOXが1と2が出るようです。 1の方に6話入るようなので、合計12話?だとしたら、あと4話。え!?あとちょっとじゃないですかっ…

デビルズラインが純愛の件について。

ホラーなのか、サスペンスなのか、グロいアクション系なのかと思って読んでみたら、 純愛だった。。。 少女漫画顔負けの、キュンキュンの純愛だった。。。上記要素全て盛り込んで最後のトッピングが純愛という、超豪華海鮮丼みたいな漫画です。おんもしろー…

サイコパス続編始動。

何やらTwitterで噂されていた、サイコパス続編が遂に公式から発表されましたね~。 psycho-pass.com 来年かぁ~。 と、がっかりしなくても良い! 40代の体感時間をなめてはいけない。 え?もう公開?ってなるから。 とりあえず宜野座ポニチカとコウガミさ…

HUNTER×HUNTERで見る状況認識能力。

失敗する人、失敗しない人。実績を出せる人、実績を出せない人。人生が選択の繰り返しであればこそ、その選択に必要な情報をいかに、より多く読み取るか。 それによって、人生は180度変わってくる。 同じ状況に置かれた時、人によって読み取る情報量が異…

HUNTER×HUNTER感想 ノヴの重要性。

HUNTER×HUNTERの感想。蟻編。ノヴの重要性。彼は臆病か。いや、誰よりも勇気がある。そして、物語の鍵となる存在。彼がいなければ、そもそも作戦自体が成立しない。どれほど戦闘力があるハンターがいたとしても、成立しなかった。 自分の恐怖心と戦い、自分…

メルエムとコムギ HUNTER×HUNTER感想

富樫義博の描く恋愛。メルエムとコムギ。(若干ネタバレ含みます。) HUNTER×HUNTER。 蟻編には複雑多岐に渡る心理戦と、社会の真実、善悪の二面性が描かれている。語り出したらキリがない。今夜は少しだけ、コムギについて書く。 コムギは女性の本質を表現し…

岡田あーみんは忘れられない。

岡田あーみんと言えば、「お父さんは心配性」。 あの強烈なギャグセンス。一線を越えた世界を垣間見る興奮。笑小中学生のやわらか頭に、しっかりと記憶され今も忘れる事ができません。だって、あんなに流血したり、口から内臓出てくる漫画なんて他に無かった…

進撃の巨人って哲学だなぁ

20巻を読み返していたのですが、つくづく面白いなぁと思いました。 進撃の巨人。奇想天外な設定。 衝撃的な補食シーン。 圧倒的な絶望感と恐怖。 それだけでも、今までに無いのタイプの漫画ですが、設定や恐怖を煽るだけではこれほど人気は出ないですよね…

黒の李氷夜話のラスト

黒の李氷・夜話 (1) (ホーム社漫画文庫 (S3-1))作者: 白井恵理子出版社/メーカー: ホーム社発売日: 2006/07メディア: 文庫 クリック: 8回この商品を含むブログ (5件) を見る時々思い出すコミックスのラスト。そういえば、あの話ラストはどうなったの?「黒の…