読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

アマゾンの実店舗が面白い

アマゾンがアメリカに実店舗を出しました。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151112-00010003-forbes-brf

品揃えはとっても奇妙だとか。
ううっ!行ってみたい!

早く日本にも出来たらいいのに。


目的はアプリのインストールによるデータ収集。

面白い事を考えるんですね~。


置いてある本の値段が知りたいなら、アプリのインストールが必要で、それによって顧客のデータを収集するみたいです。

本の星や口コミが見られて、価格もネットと同じ。

ネットにあるものを、現物を見て買えるという、回りまわって戻ってきた感がありますよね。
ネットと実店舗の融合というか。



この記事で一番興味深いのは、データを収集する事で、

なんと、

「価格」まで個人にあった設定をする!


かもしれない。


ええっ!
それは、
「この人は1500円までの本ならポンポン買うから、その価格帯をおすすめする。」

という意味なのか。

それとも、「この人はこの本ならこの価格で買う。」

なのか。

もし、後者だとしたら、同じ本が学生は安く価格設定され、セレブは高く価格設定とかになる?


文章から、私は後者の意味でとらえてしまったのですが、そんなことしたらクレーム続出になってしまうのかな?

安く買える人はいいけど。


でも、アマゾンは既に同じ本を色々な価格で販売しているから大丈夫なのかも。

そこを、上手くチョイスしてくれるサービスだとしたら、問題ないですよね。


そうですよね?

そんな感じ?

あれ?

違いますか?

とにかく、なんだか面白い事をアマゾンが始めているようです。

書店が減るのは寂しいから、こんな形で将来書店が町に残るのはいいかもしれないですね。



書店の紙の匂いが好きなので。
図書館も大好きなので。


ホントに。

レジャーランドよりはるかに興奮する。笑