読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

今週のお題

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

家から近い。
時給が良い。
スーツが好き。

ということで、スーツ屋さんを選びました。

パートですけど、毎日楽しんでます。

ファッションには余り興味がなくて、毎日の服装は実用的なもの。
色柄が気に入って、使いやすい物を選択の基準にしているような私。

でも、スーツってすっごいカッコいいなとずっと思っていて、そんなスーツに毎日囲まれていたら幸せだし、きっと飽きずに長く続けられるだろうと思った訳です。

とりあえず、好きなものでなければ、長続きしないだろうと。

予備知識は全くなし。
最初は、本を読んで知識を増やしたり、扱う商品を覚えたりと何かと大変でした。

中でも一番困ったのが採寸。

男性の友達もいなかった上、父親とも疎遠だった私は当初、男性のウエストってどこ?っと内心汗をかきながら採寸しておりました。

男性ってウエストが女性より低い位置なんですよね。
しかも、そんなにくびれてないから、どこなのか分からなくてホントに最初は困りました。

それからウエスト計りますって言ったら、ガッて服を上げてくださるのはいいのですが、ぱ、パンツ見えてますけどっ!とか、

おへそのまわりには毛があるものなんだとか、

はい、そんな発見をしたのが、今の職場です。


とても大きいサイズの方がいらっしゃった時は、一生懸命メジャーを回してウエストを計ろうとしても届かなくて、ぎゅうってなんか、しがみついてるみたいになってしまって、後で店長に怒られたりとかもしましたけど、そんなこんなを乗り越えて、今はなんとかやっています。

とにかく、季節ごとに変わる流行を知るのも楽しい上に、スーツなので当然マナーに関する知識も身に付くので、非常に役立ちます。

スーツに絡んだ歴史や、革靴の格式など学び始めると、奥が深くて面白い!

しかも、販売には創意工夫の余地があり、自分の努力と成果が明確な数値となって出てくるので楽しいです。


今の仕事を選んだ一番の理由は、なんだか好きという単純な事でしたが、実はそれが一番大事だったみたいです。

私は今日も、マネキンさんのカッコいいスーツを見上げて満足し、ご来店のお客様に笑顔で楽しくご案内をしています。