読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

ほぼ日記と雑記。読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

踊らされる熊。歯を折られる子熊。

ニュースの感想

踊らされる熊を救った方法。
http://headlines.yahoo.co.jp/ted?a=20160310-00000734-ted

感銘を受けた。

子熊を捕らえ、歯を折り、鼻に穴を空ける。
踊りを覚えさせ、生活の糧とする。
そんな地域があった。

その熊達を救おうと立ち上がった人がいる。

苦難の道のりだろうと思い読んだ。

しかし、私は感動した。



文末に、

「最後の一頭が救われた。」

と記されていたからだ。

もう、苦しんでいる熊はいない。

みんな救われたと言う。

しかも、この問題は最も根源的な原因から解決されている。
仕事の無い人に、仕事を与え。
教育の無い人に教育を与えた。

もう、誰も熊に振り向かないという。

熊を捕まえ生活の糧にするなんて、考えもしないという。

これほどの解決方法があるだろうか!


一般的に、問題が起きると、法律や権力などの力で押さえようとする。
そうすると、もっとひどい方法で法律の目を盗みながら行われたり、新たな問題が発生したりする。
結局問題が解決できない事の方が多い。

このニュースは問題解決の為に、最も時間がかかる方法と思われていた事が、最も効率的に解決する方法であることを証明した。

そして、熊だけでなく、そこに住む人々も幸福になった。


ファウスト」が長い旅の末、最後に行き着いた善行=幸福の意味を、目に見える形として証明した。


いいニュースだ。

学ぶべき記事だった。

広告を非表示にする