読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

ほぼ日記と雑記。読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

危機意識と対応力

ニュースの感想

f:id:kazbot:20160514210841j:plain

危機意識と対応力について考えさせられるニュースを見ました。


運転士の咄嗟の判断が、乗客を救ったニュースです。
電車がカーブを曲がると、踏み切りにトラックが!!運転士は急ブレーキをかけ、客車を「伏せろ!」と叫びながら駆け抜ける。直後に衝突、けが人ゼロ。
https://youtu.be/AfGd5ecHpKI


お見事!


彼は間違いなく、この「万が一の時」を想定し、対応策を吟味していたはずです。


そうでなければ、これほど鮮やかにあの数秒間を生かす事はできません。


曲がるとき、曲がりきったとき、彼は前方を凝視していた。


そして異変の察知、ブレーキ、客席を駆け抜ける。

咄嗟の時、それが「想定外」の時、保身のブレーキ
が精一杯でしょう。

しかし、彼は常に考えていた。

自分は運転士だ。
乗客を守りたい。
その為には何が最善か。

もし障害物があったら。

その衝撃が酷ければ、多くの人が怪我をする。

自分が走るしかない、「伏せろ!」そう言うしかない。

彼は常に考えていた。


起きるかもしれない危険について。

危険に対応する方法について。


そして、いつも運転中注意を払っていた。


素晴らしい責任感と努力です。
その仕事に対する姿勢、一流だと思いました。



そして学ばなければと。

危機意識と対応力。

想定しているかいないかで、対応力は段違いです。

とても大切な事だと再確認しました。

本当に心踊るニュースでした。

備えあれば、憂いなし。

広告を非表示にする