読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

ほぼ日記と雑記。読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

ホットのお茶500ペット出た~。

購入した商品の感想

f:id:kazbot:20160911220731j:plain
ホットのお茶。
遂に、500ペットボトル出ました。

というか、今日発見しました。セブンで。

えっ!?

これ、いつから出てました?

すんごい待ってたんですけど!!

嬉しい。

きっと冷めちゃうから、出さないんだろうなぁと思っていたんです。

そしたらですね。

驚愕ですよ!


このペットボトル、レンジで温められるそうです。
(キャップを取り、裏面の説明に従って下さい。)

なんて画期的!
正直びっくりしました。
結果、問題が解決したので500ペットボトルで発売されたんですね。しかも冷めにくい形。さすが!

まぁ、

レンジには入れないですけどね。

これから寒くなる冬に、思う存分手を温め、飲み干せます。

多分飲み終わる時には冷めていますけど、そんなことはいいんです。

大きいホットのお茶が欲しかったんです。

それだけです。

あの、ちっちゃいペットボトルを飲み終わったときの物足りなさが解決するならいいんです。

ごくごく飲んだら、この温もりで手を温められないじゃないか!ってちょびちょび飲まなくていいんです。

アツッアッツって持ちながら、ちょうどいい温度になったらゴクゴク飲んで、ちょっと余るくらいで満足です。

ああ、お茶買ってよかったなぁってなります。

たかがお茶とは言えません。

全国に安らぎを提供している貴重な飲み物です。


だって、聞いてください。

チャールズ・チャップリンの母親は苦しい生活の中で、
「一杯のおいしいお茶があれば狂わなかった。」
と呟いたのですから!

あまりの苦しさに精神を病んだ母親の言葉には説得力があります。

仕事が大変でも、あったかいお茶を飲むとホッとしますよね。

それって体にも、心にも、とても大切な事なんだと思うんです。

大切な人が悩んでいたり、疲れていたら、お茶や紅茶、コーヒーの差し入れなんていいかもしれませんね。

私は、仕事で煮詰まった時とか、どうも調子が出ない時には、意識して好きな飲み物を飲むようにしています。

とにかく今回、とっても素敵な選択肢が一つ増えたので、むちゃくちゃ嬉しかったです。


私にとっては、年間ベスト10に入る出来事でした。

広告を非表示にする