読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

不満買取センター再開しました

f:id:kazbot:20161008000447j:plain
1度換金してからすっかり忘れていた不満買取センターを再開しました。

ちょうど換金後、アプリの仕様が変更されて、無制限に投稿できていたものが、ある程度制限がつくようになりました。

最初その制限が凄く面倒な感じだったのですが、久しぶりにアプリを開いたらかなり使いやすくなっていました。

確かに無制限だと、運営側の負担が深刻で心配だったので、これは良い変更だったと思います。


アプリの評価はかなり悪いですが、私は不具合は全くないですし、換金もポイント付与も問題ありません。
むしろ適切だと思いますし、キャンペーンのテーマで40ポイントついたときは、auポイントやライティングなどより余程効率がいいなと思いました。

何より不満を吐き出すことで、ストレス解消になるので書くことが全く負担にならない事と、ガチャやゲームダウンロードなどの時間の無駄感を感じない所が気に入っています。
不満が改善を促すかもと思うと有意義な気持ちになります。自己満足かもしれませんが。

前にも書きましたが、このアプリのアイディアは凄いですね。

企業がアンケートをしても拾いきれなかった不満、要望、客離れの理由を知ることが出来るアプリです。

勿論そこに問題を見つけ出すコツや、何が不満の最大の原因なのかを具体的に言葉にするコツが必要なのは確かですが、そういうことが好きな人にとっては簡単なんですよね。

休日の1日を振り返るだけでも、小さな不満が2つ3つあるんです。

あれで嫌な気分になったなぁ。どうしてだろ。
あ、そうか、こうなっちゃうからイヤなんだ。

と、原因を見つけたら投稿という感じで再開しました。

やっぱり面白いんですよね。

なんといっても、「わかる」ボタンです。

もう、この「わかる」が1個付くだけでもテンションあがります。
同じ不満を持っている人がいた~!ってなります。

不満を書くとき他の人が困らないようにとか、これ危ないなぁとか、これ間違っているよね!といった感情は凄く大事です。


↓ポイントが付きやすい書き方です。

例えば、お店の入り口やトイレの段差。
段差があると、お年寄りや小さな子供は転びやすいですよね。

1。お店のチェーン店名などを書く。
2。段差があることを書く。
3。つまずいて転びそうになった、子供やお年寄りはかなり危険だと思う。など具体的な危険性を書く。
4。しかも濡れていると滑るなど、想定される危険を付け足してもいいと思います。

こんな感じで書いた3行くらいの不満が6~8ポイントになります。

あとはニュースを見て、事件の防止方法や、社会問題の改善を考えて、良い案が浮かんだとき書いたりしています。

もっと生活を快適に安全にするにはどうしたらいいかを考えていくと、自然と不満が見つかります。
不快だったり、危ないと感じた時が、不満買取チャンスというわけです。