読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

日記と雑記、読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

レトルト食品の具はどうやって分けているの?

ハウス カリー屋ハヤシ 200g×10個

先日久々にレトルトでハヤシライスを食べたらめちゃくちゃ美味しかったです。

それでふと思ったのですが、レトルトって具材が必ずニンジンは3つとか、肉は2つとかバランスよく入っていますよね。

あれって、どうやって分けているのかなと疑問に思いました。

バラバラだとクレームになりそうだし、出来たものを分けるのは難しそうだし。

まさか、1つずつ分けてから作っているのかな?と思ったらそうでした!

ハウス食品
工場へ行こう
http://housefoods.jp/data/factory/index.html

1食ずつデジタルスケールで軽量してから作るそうです!すごい!

だから、いつも同じ味、同じ量、同じ具材が入っているんですね。

しかも工場見学たのしそう!

小学校のわくわく感がよみがえりました。

レジャー施設もいいですが、秋の行楽や家族サービスに工場見学って素敵だと思います。

子供達も喜びそうですよね。

普段何気なく使っている物や食品が、どのように作られているのかを知る事はとても価値があると思います。

仕事をしている人をみたり、沢山の手間がかかっているのをみたら無駄には出来ないという事も、よく分かると思います。

美味しいハヤシライスを食べたら、すごく工場見学に行ってみたくなりました。