asagao’s blog

asagaoの観察日記。

チョコレートで脳が若返る。

明治 チョコレート効果カカオ72%BOX 75g×5個
ニュース記事まとめ。

カカオ70%以上の高カカオチョコレートを食べると、脳が若返る事が分かった。
明治と内閣府の研究結果。

年齢と共に小さくなる大脳皮質が、チョコを食べる事で増えた。学習機能を高め脳が若返る。
現段階では仮説。
メカニズムは不明。

たった1ヶ月で年齢にして1歳~2歳の若返りがみられた。
約6割の人に効果が認められた。

1日25g毎日食べる。
カカオ70%以上の高カカオチョコレートであることが条件。


気になったのでチョコレートについても調べました。

チョコレートには様々な薬効が認められている。
代表的なのはポリフェノール

テオブロミンはカフェインよりも穏やかな効果で、集中力や記憶力を高める。
自律神経を調節するリラックス効果。
脳の神経伝達物質アセチルコリンの材料となる物質を含んでいる。
チョコレートの香りは集中力や注意水準の向上に作用する。
脳内血管の抗酸化作用、脳の代謝に必要な栄養素を含み結果ボケ防止にもなる。

チョコはお菓子と思っていましたが、昔は薬だったそうです。(ヨーロッパでは薬屋で売られていた。)

定番ですが、チョコレートとコーヒーの食べ合わせはあまり良くないそうです。

それから同じカカオが原料のココアが、世界中で放射能汚染(計測すると微量検出)されているらしいので 、食べすぎもちょっと心配です。
それにしても不思議なのは、複数のココアで検出されている事。原産国もメーカーも違うのに。
長年の原水爆実験によるものかもしれませんね。
世界は全て汚染されているそうです。

それにしても、たった1ヶ月で1、2歳の若返り効果というのはかなり強力ですから、気づいたら食べるという感じでもいいのかなと思います。

ちなみに私は、会社のおやつをカカオチョコレートにしてみることにしました。

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個

明治 チョコレート効果カカオ72% 26枚入り×6個

実際に食べてみました。
カリッという感じの、かためのチョコレートで甘すぎないです。
すごく食べやすい。
ビターの苦いチョコとも違って、ほんのり甘いさっぱりしたチョコなので、個人的にすごく気に入りました。
この箱のチョコは包み紙タイプで、開いてからチョコに触れずに食べられるのもいいです。
会社に常備して、休憩時間にリフレッシュできそう。
コーヒーは我慢して、先日見つけた国産烏龍茶と、肌の調子が良くなるハトムギ茶をボトルに持参。



これで、しばらく様子を見てみようと思います。

頭が良くなる薬(若返る)ってある意味大発明ですよね!?

追記
1日3枚と決めて、上記チョコを薬のように食べてみました。
時間はまちまち。
朝出勤前だったり、休憩時間だったりです。

ほんの数日ですが、仕事もスムーズで作業効率も良くなった気がします。
自己暗示の思い込みなのか、それともチョコの効果なのかは微妙です。

でも、チョコを食べる事ってちょっと楽しいので、続けてみようと思います。
個人的には効いている!と思っています。
1ヶ月後には、すごく頭が良くなってるかも!?
20170125改訂追記しました。

広告を非表示にする