読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

asagao’s blog

ほぼ日記と雑記。読書メモは個人的感想でネタバレ含みます。

ヒカキンから色が抜けた感じ。

f:id:kazbot:20170212230131j:plain
YouTubeは暇潰しに良く見ます。
トップに良く出てくるヒカキンは、タイトル次第で見たり見なかったり。

でも、今回見た内容は、すーっと心が離れる感じでした。
批判ではありません。

共感と真逆の感情が呼び起こされます。

内容は、「スターバックスのキーホルダーを買った。」というものでした。

どうしても欲しかった。人気で手に入らない。

転売品を高額な金額で購入したら、価格が下がっていてガッカリしたという感想でした。


私はこれを見て、個人的にすごく冷静になりました。いつもみたいに見ていて楽しくなかったんです。

「ああ。この人はどうしても欲しいと思ったら転売から買う人なんだ。買うお金もある人なんだ。私とは違う人なんだな。」
と、思いました。

今までの親近感が消えた感じです。
共感できる事が何もない。
見ていて、ただただ悲しいだけでした。

いつもは「どんな味なの?教えてほしい」とか、「どんな物なの説明して」という気持ちから動画を見て、見終わって「ああ、そうなのか」という満足感を得ていたのに今回は違いました。

上手く言えないのですが、
自分が買えない高価なものを「買ってみました!こんな感じですよ!」という動画は沢山あって、それは普通に楽しく見れるのに、あのスタバのキーホルダーだけは何か違うんですよね。


うーん。

もしかすると、自分が転売を嫌っているからかもしれないです。

転売に対する嫌悪感を、今回の動画でヒカキンに重ね合わせてしまっているのかもしれません。

ヒカキン=転売=嫌悪感

あ!そうですね。

謎が解けました。

だから、急にヒカキンが嫌になって見たくなくなってしまったんです。

人間て面白いですね。

イメージってうつるんですね。

広告を非表示にする