痴漢冤罪から逃れる方法が発見される。

もう、走って逃げなくても良い!

痴漢冤罪から逃れる方法が発見されました。

↓詳しくはこちらのサイトで。

kwsklife.com

すごいですね。
「触ったなら手に繊維片、女性の服には皮脂や皮膚、指紋が残るはずだから、それを調べろ」と言えばいい。

冤罪なのですから証拠があるはずがない。

証拠がなければ、無罪。

この痴漢冤罪被害者の方は、この知識をお持ちだったので、難を逃れられた訳ですね。

やはり、知識は身を助ける。


知らないと損ですね!


全国の男性はこの事を知っていた方が良いと思います。


ポイントは3つですよね。

面倒な事はしない警察に断固として検査を求める事。

その場で追及。

冤罪発生時の駅員(自分を捕捉した駅員)に警察に引き渡されるまで、手を洗っていないという証言をしてもらう事。

これは、ヤフーニュースのトップ記事にして欲しいくらい画期的な記事ですね。

一人でも多くの人に知って貰いたいです。

それにしても、こんな検査で冤罪を無くすことができるのに、警察はこの検査を徹底していない。

これは大問題です。


結果として、痴漢示談金詐欺を成立させてしまっている。

恐いことですね。


即刻改善してほしいと思います。