ドラマ モンテ・クリスト伯感想 レモネードで毒殺

レモネード


※ネタバレ含みます。
f:id:kazbot:20180518000810j:plain




はい!引き続き、批判しても見ます。面白いから。

出ました、レモネード事件。

原作からの小ネタ採用です。

毒薬の入れ物が古風でしたねー。

しかも、事件の後に鼻歌が「歓喜の歌」ですよ。
第九ですよ。

鬼畜演出でした。



フジテレビ曰く「ノンストップ鬼畜サスペンス」の名に恥じない演出が続きますね。

「ノンストップ鬼畜サスペンス」。



誰!?こんなキャッチコピー考えたの!!


ぴったりじゃない!!


モンテ・クリスト伯の為に、新ジャンルが創設された模様です。




まあ、色々ありましたけど、おじいちゃん無事で何より。

出口が部屋の入口入った時(笑)、原作と話が違うぞーーっ!!ってなりましたもの。


そこで、あの展開は確かに予想外でしたね。
あのタイミングでレモネード効いたかぁ!!と後々分かるという。



結末分かってるのに、いろいろヤキモキしながら見られるので、上手く出来てるんでしょうね。




職業病で出演者のスーツに目が行ってしまうのですが、コーディネーターさんて、やっぱり凄いんですね。



モンテ・クリスト伯はピンホールシャツとか、タブカラーが多くて、ネクタイはプレーンノットで小さめの結び目、結果胸元が引き締まって見える。
イギリスっぽい、紳士的な礼儀正しくて冷たいイメージにぴっっったり!!
↓ピンホールシャツ(画像全てAmazonより)
(ユニバーサルランゲージ) クレリック&ピンホールカラードレスシャツ ストライプ /Fabric by Albini/ サックスブルー×ホワイト 41
↓タブカラー
軽井沢シャツ メンズ 長袖ビジネスシャツ (形態安定シャツ) タブカラー タブホックカラー バック-サイドタック フォーマル形態安定 [A10KZZT01] 標準型



対して入間はワイドカラー。

↓こちらがワイドカラー
(ヤマキ) YAMAKI MILA MODA・形態安定・スリムフィット・ワイドカラー長袖ワイシャツ GAD421 100 100 44-82
皆様お馴染みのワイドカラーですよ。もう、CMも雑誌もアナウンサーさんも最近はみんなワイドカラーですよね。


これは入間をモンテ・クリスト伯とは対照的に見せる為の胸元ですね。

大きく開いたエリの角度。ネクタイは結び目の大きく見えるウィンザーノット?セミウィンザーですかね?


俳優さんの肩幅が広いので、バランスが良くて凄く似合っているし、入間の傲慢さとか、権力者のイメージにもぴったり。



二人が面と向かって座ると一目でキャラクターが分かるというか、画面のバランスがサイコーです!!




しかも、スリーピース祭り!!

カッコいい!!

(すみません。スーツが大好きなんです。)

スーツは男性のスタイルを良く見せる効果があるんですよ!(小声)



私はとにかく、とにかく、伯爵風のブリティッシュスタイル大好きなんですよー。



上着無し、ベストのみとか、凄いラインがキレイでベスト見てしまう。(笑)
ベスト下からチラ見えするベルトのバックルがカッコいい。(ああヤバイ。)




ピンホール!スリーピース!着こなしがエレガント!!つまり、パーフェクト!!



そう!そして、スーツにはシワが入らないように動く!!

伯爵が椅子に座るとき、さっと払うしぐさとかに気持ちよさを感じてしまうんですよね!(病的だなぁ)


※ちなみにスリーピースのボタンルール※
スリーピースの時は上着の前ボタン留めない。
ベストの一番下のボタンは留めない。
(みなさんよろしくお願いします。たまに留めてる人がいるので。)



あれ、これじゃドラマの感想でなくてスーツの感想になってしまう。。。




ところで、神楽の俳優さんドキっとするくらいセリフがナチュラルじゃないですか!?
セリフっていうより、もう神楽なんですよ。
神楽が思った通りしゃべっている感じ。
ネイティブ神楽ですよ。
ほんと毎回びっくりする。
今回の無言で怒る演技で、ひぃーーー!!ってなりました。すごい。。。


さて、脱線しながらもまとめに入ります。


今週のラストの伯爵は、またまたドSでした。
いいですね。ドSドラマですね。

全国の視聴者をドMにする気なんでしょうか。