デビルズライン line.9感想 「展開早っ!」

デビルズラインline.9感想。

一言で言うと、「展開早っ!」

注※ネタバレ含みます。

デビルズライン(9) (モーニング KC)
(画像はAmazonよりお借りしたものです。)

いやー。

ハンス良かった。

9話序盤で、前回カットされたシーンが、ロングバージョンで追加されてましたね。

ハンスの心理描写良かった。

空が綺麗だったし。

なんていうか、声がぴーーーーーーーっったり。

いやもう個人的にアニメ史上ベスト1です。

で、石田さん登場!

石田さんじゃなくて、石丸!


まず、キャラクターよりも声が先に流れた時、思わず「昭和元禄落語心中」の八雲っぽくて「うわーっ!うわーっ!」ってなりましたよ。

あの石丸の顔に、気だるそうな石田ヴォイス。

バーさかきのシーンで、うだうだしゃべる所は、なんだかサイコパスの滕を思い出して切なくなるという謎効果。

もちろんその2ヶ所以外は石丸としてじーっくり拝見しましただよ。

でもって、物語は急展開。

ああっ!電車のシーンきたーーーっ!!

やったーーー!!???????

って、早っ!!

早くない?


あれ?もう、電車のシーン行っちゃうの?

そんな早かったかな。

原作だとながらくミステリアスで、仇敵みたいな時間があって、菊原に撃たれたりして、あれどこいった??

私、1話見逃してる?

見逃してない!!


カーーーーーーーットッッ!!


「展開早っ。」


これ、デビルズラインじゃない。

デビルズドット!!

大事なシーンがなぃぃぃぃいいいいい!!

ハンスで油断したらバッサリカットされましたよ。

うっそ!せっかくいい感じになってきてたのに。

菊原次回でイイ人になっちゃったら、ホントに謎人間になってしまう。

そりゃ電車のシーン見たいって言いましたけどー。

そこまでの流れが!流れがああああぁぁっ!



次週は、画面にツッコミを入れながら見る事にします。


あの、、、原作コミックホントにオススメです。