茶だんご亭🍡

徒然ブログ

巨大なイノシシがいました。

朝、庭に出たらイノシシがいました。

f:id:kazbot:20200923135421j:plain


ある朝、車に乗ろうとして、ふと横を見ると休耕田に牛のような大きな生き物がいました。

最初は、こちらにお尻を向けていたので、その生き物が何か分かりませんでした。

あれ?牛かな?どこかの家から逃げてきたのかな。

でも、ちょっと赤っぽいし体高が低いな。

豚かな。

「なに?なに?え?牛?豚?」と、思わず声に出してしまったところ、

「うん?」と、その生き物が横を向きました。

「イノシシだー!!」

デカイ!デカイ!デカイ!しぬー!!

あの巨体に突進されたら死にます。

すぐに車に乗り、イノシシを見ると。

軽やかな足取りで遠ざかっていくお尻。


「あ。あーーー。行っちゃった。写真間に合わないや。」


赤茶色の毛並みで、テレビでよく見る人間の腰くらいのイノシシとは、全く違うタイプでした。

f:id:kazbot:20200923140515j:plain
どちらかと言うとウリボウに近い明るい毛並みで、とにかく大きい。某アニメの「山の神」かと思いました。

体高は130センチ以上はあったと思います。

牛より少し低い。でも、豚より確実に高い。

しっぽをフリフリ、リズミカルに遠ざかっていくイノシシ。

やっぱりいるんですよ。山には大きい個体が。

それとも、そういう種類なんでしょうか?

特に被害もなく、その後も見ていないので何も問題は無かったですが、ちょっとびっくりした出来事でした。