asagao’s blog

asagaoの観察日記。

毛皮の作り方。生きたまま皮をはぐ。

毛皮の作り方を初めて知った時、私は、恐ろしく悲しく、そして、激しく怒りを覚えました。

毛皮を作るためには、「生きたまま皮をはぐ。」事が必要。

生きたままでなければ、綺麗に皮をはぐ事が出来ないから。


私はこの理由を聞き、「お洒落とは何か」と真剣に考えました。

毛皮が一瞬で、醜く、どす黒い呪われた物に見えました。

↓中国の実態のニュースです。

headlines.yahoo.co.jp

モンゴルの人や南国の森に住む人達は、生き物を生きるためにやむを得ず屠殺するときに、なるべく苦しまないようにします。


そして、何もかも無駄なく使い、その恵みに感謝します。


しかし、人は文化を手にしていながら、何故これほど残酷になるのか。

森や自然と一体となった生活をする人々の方がはるかに文化的に感じます。


恐ろしい苦しみを動物に与え、その皮を人が着る。

これほど科学が発達した現代では、忌むべき行為であると思います。

その風潮がメディアがとりあげることで、一般的になりつつあることを嬉しく思うと共に、そのような声を上げることの大切さも感じます。

こういった即座に改善を必要とする出来事を、ニュースで取り上げる事はとても大切です。

芸能人のゴシップよりも、とても大切です。

広告を非表示にする